【失敗談】出来るけどおすすめ出来ないサブディレクトリでのAdSence申請

収益サイトを運営している方には欠かせないGoogleAdSenceですが、昔はできたようですが現在はサブドメインやサブディレクトリでは申請ができません。

そんなことも知らずにサブディレクトリに複数のブログを作成してしまった私。

私が使用しているさくらインターネットではフォルダーを指定しないとWordPressをインストールできないので、どうしてもサブディレクトリのURLになってしまいます。

申請時に拒否されて大慌て!!

ブログ移行やアドレス変更をしたくなかったのでいろいろ調べて申請方法をみつけました。。

それはルートドメインでWEBサイトの入り口だけになるサイトを作成しそのサイトで申請することです。

しかし、あるサイトでこの方法でGoogleAdsenceに合格されたということで参考にこちらの方法で申請をしましたが、コンテンツ不足で否認されました。

サブディレクトリに作成している記事自体が不足しているのかそれとも入口だけのサイト自体に対して言っているのか分かる術もありません。

 結局、ドメイン直下のWPにブログ移行させて1記事だけ追加UPしたら合格しました。 

結果は保証できませんがサブディレクトリで申請する方法をご紹介します。

1.状態の確認

このサイトはURLはhttps://happysunnyroom.com/sideline/ですがファイルマネージャをみるとhappysunnyフォルダーに保存されていることが分かります。※現在はドメイン直下に移行したのでURLはhttps://happysunnyroom.comです。

そしてドメイン設定を見ると初期ドメイン/happysunnyはhappysunnyroom.comとされると設定されることが分かります。

 

もし、独自ドメインで1つのサイトしか運営しないのであれば、設定されている指定フォルダを”/happysunny/sideline”に変更すればルートドメイン(ここではhappysunnyroom.comでアクセスできるようになります。)

そしてGoogleAdSenceにもhappysunnyroom.comで申請できるようになります。

でも私のように複数のサイトを運営している場合は、この設定をしてしまうと他のサイトを見ようとするとエラーが発生します。

なので、次の工程に入ります。

2.ドメイン直下にWordPressをインストール

 

今回の私の場合はhappysunnyフォルダーにWordPressをインストール必要があります。そこでhappysunnyを指定してインストールしようとすると下記の様に同じ名前のフォルダーが存在しますとエラーがでます。

なので下記の方法でインストールします。
別のフォルダー(ここではsample)に一旦通常にインストール
上記の画面のまま、ファイルマネージャーを開きます。

sampleフォルダができています。

 

 

 

そしてsampleフォルダー内のファイルを全指定して、"指定の場所に複製"をクリックして、happysunnyフォルダーをしていして貼り付けます。

 

ここで注意するのはフォルダーごと移動させるのではなく、フォルダーの中身をすべてコピーしてhappysunnyのフォルダー内に張り付けすることです。

 

 

次にコピーしたwp-adminフォルダー内のinstall.phpをクリックして実行します。

 

 

webで実行すると通常のWPのログイン画面になります。

ログインが確認できましたら、ファイルマネージャーに戻って、一旦インストールしたsampleフォルダーを削除します。

 

3.入口になるHPを作成

ドメイン直下にインストールしたWPで本サイトへ移行するページのみを作成し終了です。

 

4.まとめ

今回紹介した方法でGoogleAdSencの審査を通過した方もいるようなので、一概にダメです。とはいいませんが、

どのみちドメイン直下に新たにWPをインストールするのですから、シンプルにサブドメインのサイトを移動させたほうが良いかと思います。

その方がAdSencで否認された時も何が悪いのか予想が立てられます。

ちなみに他のドメインを取得してドメイン直下にWPをインストールして新たにサイトを作りましたが、投稿記事4つで2日後に合格通知が届きました。

スポンサーリンク

© 2022 副業情報通信! Powered by AFFINGER5