WordPressの記事の文字数をカウントする方法~互換性未検証でもインストール~

WordPressがバージョンアップしてエディタもブロックエディタになり記事の文字数が表示されなくなりました。

テーマによっては記事一覧に文字数が表示されますが、このブログテーマ【Lighting】では表示されません。

ブログをしている人は文字数は気になるところですよね。

私も文字数を気になり始めてから、文字数表示がなくなっていることに気づき、
いろいろ調べてました。

そして、今回紹介するのは調べた中で一番多く目にしたプラグインです。
【WP WORD COUNT】と言ってシンプルで分かりやすいのでお勧めです。

記事の文字数をカウントしたい方は是非、使用してみてください。

文字数カウントプラグイン【WP WORD COUNT】

早速、プラグイン➡新規追加で”WP WORD COUNT”を検索してみましょう。

インストールして【有効化】してくだい。

ここで気になるのが【使用中のWordpressバージョンで未検証】です。
ここが互換性ありでしたら、安心してインストールできます。

未検証ですので動作検証されていないだけで使用できないという事でありません。
ですので、インストールして使用するかは自己判断になります。
そして未検証ですので、何か不都合が飽きた場合は自己責任となります。

私は、未検証でしたがインストールして使用しています。

インストールして有効化後にstatistics(統計データ)をみても何も表示されません。
計算してくださいと案内がありますので、Calculateで計算してください。

すると、Statisticsに一覧が出てきます。
左端に文字数が表示されています。

よく【この記事は〇分で読むことが出来ます】で書いている人を見かけますが、
ReadingTimeを参考にしているのかな?って思いました。

WP WORD COUNTを使用してみて

動作未検証テーマで使用しているからなのか不明ですが、自動的には集計してくれないので、
その都度、再集計をする必要があります。

記事を書き終えたら再計算、作成途中で文字数が気になったら再計算とちょっと手間だと思いました。

あと、文字数が多い順に表示されるので記事数が多くなったら文字数を確認したい記事を探すのに手間が掛かると思いました。


スポンサーリンク

© 2022 副業情報通信! Powered by AFFINGER5